たくまるブログ『あゝ無情。』

ゲームや漫画、筋トレやネタなど自分の趣味を記事にしたブログ書いてます。適度に更新

takの漫画感想記〜よふかしのうた2話〜

どーも、takです

かゆうま(挨拶)

 

待望のコトヤマ先生の新連載

よふかしのうた

 

・・・・1話目見逃した(^。^)

 

 

楽しみにしてたのに残念だ・・・

 

気を取り直して本編

 

とりあえずあらすじやキャラ説明、本編の会話から察するに

ある不登校気味(加えて最近不眠)の男の子が夜でかけると吸血鬼の女の子と遭遇し、自分も吸血鬼にして欲しいと願う

 

みたいなストーリーのようです

 

で、二人で夜な夜な会ってなんか色々やるって感じの話みたいです

 

前作「だがしかし」が「駄菓子」をテーマにした作品だったのに対し今作では「夜遊び」がテーマの一つになってくるんでしょうか

 

主人公の少年コウ(中二)は学校では表面上無難に生きてて、でもなんかそこに息苦しさを感じて過ごしてるようです

 

そこへ夜、吸血鬼という非日常に触れたことでその息苦しさから解き放たれたいと感じたのかなという印象

 

吸血鬼のナズナは単純にコウの血がめっちゃ美味いから会ってるというスタンス

 

 

そしてコウの望みである吸血鬼になる方法とは

 

 

吸血鬼に恋をすること

 

 

ぶっこんできましたねコトヤマ先生

 

 

吸血鬼ものの定番として血を吸われた人間が吸血鬼の眷属になるというのは古今東西、テンプレの如く語られる設定ですが作品によって微妙な差異があったりします

 

例を挙げると

  • ただ血を吸われただけでは吸血鬼にならず屍者(グール)になる
  • 血を吸われて吸血鬼になるのは童貞か処女か血を吸われた場合のみ
  • 普通の吸血鬼に血を吸われても眷属にはならず、真相(吸血由来の吸血鬼ではなく生まれついての吸血鬼)に血を吸われた場合のみ眷属となる

等々・・・

 

 

これらの吸血鬼の条件に恋愛をぶっ込んでくるとは攻めてますコトヤマ先生

 

そしてこの吸血鬼たるナズナ、下ネタは好きらしいが所謂恋バナはからっきしで、恋という単語を発するのも恥ずかしいんじゃないかってくらい初心です

しかし下ネタ好きというややズレ気味の初心です笑

 

対するコウは学校で女の子に告白されるも「好きとか付き合うとかよくわかんねーし」と断っちゃうようなマジで現実にもいそうな中学生節爆発のりある14歳。

 

つまり構図としては吸血鬼になりたいが恋しないとなれないけど好きとかよくわかんねー男子と、下ネタは好きだけど恋愛とか恥ずいわーでも血は美味いから飲む女吸血鬼のよふかし物語と言ったところでしょうか

 

テーマに「恋」がある以上は恋愛が描かれるんでしょうが、コトヤマ先生なので、いかにも甘々な恋愛コメディではなくどこかコミカルに描いてくれるでしょう。期待してます

 

それはそうと今作のヒロイン、女吸血鬼ナズナも前作だがしかしのほたると同じく目つきヤバい系ヒロインです笑

 

主人公のコウもキャラのスタンスは違いますがどことなく不健康な感じがココノツと通ずる物がありますね

 

今回、話自体はまだ導入といったところで特に進捗は無し

 

今作も期待しておりますコトヤマ先生(^ ^)

 

ではまた(^^)

 

ご覧いただきありがとうございました