たくまるブログ『あゝ無情。』

ゲームや漫画、筋トレやネタなど自分の趣味を記事にしたブログ書いてます。適度に更新

takの漫画感想記〜ミタマセキュ霊ティ〜

どーも、takです

かゆうま(挨拶)

 

今週のジャンプより始まりました

鳩胸つるん先生の新連載

「ミタマセキュ霊ティ」

 

作者はこれが初連載ではなく、以前漫画アプリのジャンププラスで「剥き出しの白鳥」という露出能力者バトル漫画を執筆されていました

 

 

そんなジャンル聞いたことないって?

 

大丈夫です

 

自分も聞いたことありません

 

 

しかし、剥き出しの白鳥を「何漫画?」と問われればそう答えるしかないんです

 

露出能力者バトル漫画がどういうジャンルなのかというと、露出能力者がバトルする漫画。

 

です

 

ごめんないもうこれ以上説明できないので許してください

 

ちなみに剥き出しの白鳥、個人的にはめっちゃ好きでした

 

さて!ミタマセキュ霊ティですが、ストーリーをざっくり説明すると、めちゃくちゃ霊に憑かれやすい女子高生・羽瀬玲奈がある日偶然出会ったビミョーに霊感のある男・御霊浄によって悪霊と化した霊から守る、というストーリーの様です

 

主人公・浄(ジョー)は悪霊から人々を守る仕事「セキュ霊ティ(なにそれ)」を生業としており日々悪霊と戦っている様です

 

 

しかしこのジョー、霊に対してはかなり恐怖感を持っていることに加え描写を見る限り、霊をハッキリ認識できているわけではなさそうです

 

対してヒロインのレナは霊感がありすぎて霊がいるのはもはや「普通」という感覚の持ち主

 

霊に対しての恐怖もなく、かといって絡んでもめんどくさいので霊は見えているが基本無視。

というスタンスで生きている様です

 

レナにはその高すぎる霊感から、長蛇の列ができるほどの霊が取り憑いており、これはただごとじゃない!!と感じたジョーはレナを霊から救おうと(勝手に)除霊を執行します

 

が、突如として悪霊に変貌した霊はレナに遅いかかりますが

 

ここでジョーが覚醒

 

なんか目がギラギラと発光して・・・

 

てそれ涙かい!!

 

どうやらジョーは"泣く"ことで真価を発揮するタイプの霊能力者(ここはレナに憑いてる大量の霊の一体がやたらと出しゃばって説明してくれています)だそうで

 

さっきまでの弱気が嘘のようにオラついています

 

ジョーは霊にのみ効く特殊な弾丸を用いる銃・除霊銃(浄霊銃だったかな??)で戦うようですが

 

やたらとガンプレイをしたり銃を空中に放り投げたりとなかなか撃ちません

 

この辺のノリ

 

完全に白鳥のソレです

 

そんなこんなで無事悪霊を撃退したジョー

 

 

そしてジョーはレナの隣の部屋に引っ越してきます

 

なんでもレナに取り憑いてる霊の数が尋常ではないため危険だといい近くでセキュ霊ティするらしいです

 

セキュ霊ティするって簡単にいってますがセキュ霊ティてなんなん?笑

 

とまあこんなお話

 

白鳥もだいぶぶっ飛んでたので、鳩胸つるん先生期待しております

 

ではまた(^^)

 

ご覧いただきありがとうございました