たくまるブログ『あゝ無情。』

ゲームや漫画、筋トレやネタなど自分の趣味を記事にしたブログ書いてます。適度に更新

漫画感想記〜チェンソーマン38話〜

ども、たくまるです

 

かゆうま(挨拶)

 

前回、デンジのシンプルながらも虚をついた戦法で見事刀マンを撃破したデビルハンターサイド

 

今回は痛快な回となりました

 

 

刀マンが人間体で手を縛られています

 

前回真っ二つにされた刀マンですが、変身する時に見せた手首の刀の抜刀をすることで再生したようです

 

これはデンジと同じですね

 

 

デンジもいくら損傷しようと胸のスターターを引くことで復活してました

 

デンジも刀マンも、悪魔でも魔人でもないカテゴリの存在の共通点として、この異常な再生能力が見られますね

 

 

今回のミッションの目的である刀マンの確保に成功したデンジですが、納得がいかないと言います

 

デンジ曰く、刀マンは姫野を殺した

 

つまりそれは美人を世界から一人消したにもかかわらず、刑務所にぶち込まれるだけで反省も何もない。と

 

ということで今から大会を開くというデンジ

 

これには刀マンも「?」

 

 

そこへ早パイが現れますが、彼も「?」

 

デンジが言うには刀マンは姫野を弾で打ったからコイツもタマを打たないと、と言います

 

つまり大会とは

 

 

刀マンのキンタマを蹴り上げて一番いい悲鳴をあげさせた方が勝ちという玉蹴り大会のことでした

 

 

これには早パイも呆れますが

 

 

少し考えて

 

 

・・・勝ったら何がもらえるんだ?

 

 

とノリノリです

 

デンジ曰く賞品は

 

もちろんキンタマ

 

らしいです

 

ここの二人のやりとりが見開きなんですが、このふざけたノリと相まって個人的にめちゃくちゃカッコいいです

 

早パイも呆れつつも姫野への弔いなんでしょう

 

そして大会は開催され刀マンの悲鳴が天に響き渡ります

 

この時に天使の悪魔の意味深なカット

 

今後ストーリーに絡んでくるんでしょうか

早パイ曰くこの悲鳴が姫野へのレクイエムだと

 

 

ここ完全にクロロからウボォーギンへのレクイエムですね

 

 

そして場所は移り、マキマが今回のミッションの結果を上司に報告しています

 

ここで語られるのが沢渡(ヘビ女)が元は民間のデビルハンターであったこと

 

銃の悪魔と契約し、ヤクザに銃を流していたこと

 

そしてその対価としてデンジの心臓を要求していたことが明らかにされました

 

そして沢渡本人はというと、コベニに身柄を拘束された直後にヘビの悪魔によって自害

 

そして今回回収した銃の悪魔の肉片と公安が保持していた肉片と合わせて本体の方へ移動を始めたらしい

 

どこへ向かうかは明かされませんでした

 

 

そしてデンジは夢を見ています

 

 

曰く、いつも見るがいつも忘れてしまう夢だそう

 

目の前には塞がれた扉があり、向こうにはポチタがいるらしく、夢の中くらいは撫でさせて欲しいというデンジですが

 

 

扉の向こうからは絶対に開けてはならない

 

と言われた所で目を覚ますデンジ

 

 

どうやら早パイ、パワ子と飲んでいたようです

 

そしてパワ子も目を覚ましますが

 

なんか角の数が増えてます

 

 

刀マン確保のミッション開始から数話でミッション完了。マジでテンポいいです

 

 

そして遂に銃の悪魔の肉片も動き出しましたが、ヒキを見るにかなり不穏な雰囲気

 

やはりデンジの心臓、若しくはポチタ自身が銃の悪魔と何かしら重要な関係があると見て間違いないでしょうか

 

 

次回よりまた話が新展開となりそうです

 

ではまた(^^)

 

ご覧いただきありがとうございました