たくまるブログ『あゝ無情。』

ゲームや漫画、筋トレやネタなど自分の趣味を記事にしたブログ書いてます。適度に更新

漫画感想記〜東京卍リベンジャーズ127話〜

ども、たくまるです

 

かゆうま(挨拶)

 

先週、稀咲のこととかで色々と考察みたいなことを書いてましたが

 

今週はそこへのアンサーというか、まだ確定ではないですけれどもなかなかにタイムリーな話題が豊富な回となりました

 

 

では本編ですが

 

 

河田ブラザーズとタケミチ&千冬の四人で横浜へKACHI☆KOMIへ行こう

 

 

ということになりました

 

 

道中、千冬は横浜天竺の四天王の一人、もっちーに敗れたことをつつかれるもまだ負けてない

 

と主張します

 

 

と、ここで実は河田ブラザーズも過去もっちーと喧嘩して完敗したという事実がわかります

 

 

というかこの双子お互いをスマイリー、アングリーと呼び合っているようですが

 

 

それはマジなのか

 

 

なんか急激なキャラ付けというか、お、こいつらって表情が特徴的だしそれにちなんだあだ名つけさせたろ!

 

 

という凄まじく今呼び始めました的なニックネームがとても気になりました

 

 

漫画だからしゃーないのかもですが、友達やチームのメンバーならともかく肉親をニックネームで呼ぶのって違和感ありますよね

 

 

漫画ではたまに見かける現象ですが

 

 

そうこうしているとまたもや天竺メンバーを発見

 

 

河田ブラザーズは情報収集のためと天竺メンバーに襲いかかります

 

 

そしてここから重要な情報が

 

 

タケミチは千冬に先程ガングロメ眼鏡こと稀咲に会ったことを話します

 

 

今回の天竺の襲撃も恐らく稀咲が噛んでいる、と

 

そしてタケミチに一つの疑問が浮かび上がります

 

 

まとめて言っちゃうと

 

 

稀咲タイムリープしてんじゃね?

 

 

きたきたきましたよ

 

 

前回の記事で私も言及していた点についての早速のアンサー(一応まだ未定)が

 

 

これまでタケミチは何度も過去へ戻り、その度に破滅への道を回避するべく立ち回り

 

 

実際に未来で起きていた結果を変えてきたわけですが

 

 

何度過去を変えても経過が多少変わるだけで最終的にはタケミチの元カノであるヒナの死亡や、東卍の腐敗は止められませんでした

 

 

そしてその渦中には常に稀咲

 

 

そして先程タケミチの元に現れた時の

 

「ヒーロー」

 

 

という言葉

 

 

今までの変えられない未来は実は全て稀咲の仕業なのではないか?

 

 

タケミチが変えた過去を更に変えて、稀咲にとって都合のいい東卍に作り変えているのではないか。とタケミチは予想

 

 

奇しくも前回の予想に対しての即レスとなりました

 

 

・・・がしかしあくまでこれはタケミチの予想

 

 

そしてソレを作中のキャラに語らせることによって読者のミスリードを誘っているという線も捨てきれません

 

 

なぜなら稀咲側のモノローグが一切ありませんからね

 

 

一応、私も稀咲タイムリープしてる説を推していますが、実は他にも考察していることがあって

 

 

個人的に黒幕(タイムリープしてる奴)候補として

 

☆稀咲

○マイキー

★ナオト

 

 

稀咲は大本命ですね

 

マイキーも自分的に候補に入れてたんですが前回現代に戻った時のやり取りみてたら薄いかな

 

 

で、大穴でナオト(ナオトと手を繋ぐとタケミチはタイムリープする)

 

タケミチのタイムリープのトリガーでもあるし

 

 

実は・・・

 

 

は無いかな・・・

 

とりあえず個人的にはこの3人が候補として当初から睨んでいたキャラではあります

 

 

今日から消費税10%ですね

 

 

私は外歩きながら

 

 

「落ち葉ってパッと見うんこに似てんなぁ」

 

 

とか考えながら生きてるので

 

消費税10%の世界でも変わらず落ち葉とうんこの見分けがつかない側の人間として生きて行こうと思っています

 

 

ではまた(^^)

 

 

ご覧いただきありがとうございました