たくまるブログ『あゝ無情。』

ゲームや漫画、筋トレやネタなど自分の趣味を記事にしたブログ書いてます。適度に更新

漫画感想記〜かぐや様は告らせたい153話〜

ども、たくまるです

 

かゆうま(挨拶)

 

それぞれの思いも新たにスタートした新学期

 

個人的にはかぐやと白金の今後も楽しみですが、石上くんは告らせたいも楽しみです

 

 

初っ端ツルッパゲの藤原がしゃがみこんでいるところからスタートします

 

 

手にはバリカン

 

 

床には藤原のものらしき頭髪

 

 

そしてなぜか極黒リボンだけはいつもの位置に

 

これは・・・

 

 

と思いきやハゲヅラをかぶっていただけだった様子

 

 

藤原はどうやらドッキリを仕掛けたいらしくこんなことをしていたようです

 

 

それというのも、かぐやの誕生日のお祝いがてらのドッキリをしたいとのことで、白金も初めは迷いつつもかぐやのお祝いができるならと乗っかります

 

 

ここで藤原の提案したドッキリとは

 

 

白金と藤原が付き合い始めたというもの

 

 

白金は白金で、かぐやと付き合い始めたばかりで、嘘とはいえこの内容はまずいのでは?

 

と真面目に焦ります

 

 

ちょうどそこへ石上が現れ、藤原は早速白金と付き合い始めたとドッキリを仕掛けます

 

ハゲヅラのまま

 

そんなハゲヅラ被った女と付き合う男がいてたまるか

 

とドライな石上

 

 

そもそもハゲでドッキリ仕掛けたいのか、白金との交際でドッキリ仕掛けたいのかとっ散らかりすぎてるとのこと

 

 

そもそも会長が藤原を選ぶ時点でありえないなんて言われてます

 

藤原って実はかなりモテてるはずなんですよね確か

 

 

そこへ伊井野も現れ、今度は石上と付き合い始めたとドッキリを仕掛ける藤原

 

 

少し沈黙したのち

 

 

石上・・・これはホントに無理。幻滅した。つばめ先輩だから応援しようとも思ったけど。

 

もう自分の世話もしなくていい

 

 

・・・これはどういう感情からの言葉なんでしょうか

 

 

石上×伊井野も漸く動き出しそうなだけにこの二人からも目が離せません

 

 

この反応には藤原もヤバいと思ったのかすぐさまネタバラし

 

 

伊井野も一気に表情が緩みます

 

 

あそこは何かイジッてはいけない、と察する藤原と白金

 

 

四人でドッキリの内容を考えますが伊井野からの提案は

 

 

伊井野が業務をミスしたことに対してかぐやの目の前で白金が手をあげるというもの

 

 

これにはドッキリとはいえそれはまずいと否定する白金ですが

 

 

伊井野は平気などと謎のDV耐性発言

 

 

こういうとこに一種の伊井野の持つ危うさのような物が見え隠れしている気がします

 

 

ケースは違いますが、役に立つなら自己犠牲しちゃうようなとことか

 

 

そんなこんなしていたらかぐやが来てしまい

 

 

とりあえず藤原は会長に彼女が出来たの知ってるかとドッキリを吹っかけますが

 

 

 

かぐやから返ってきた言葉は

 

 

知っています。私が会長の彼女です

 

 

 

とドッキリ返しとも取れるいきなりの暴露

 

 

さらにキスまでしたとカミングアウト

 

 

これには仕掛けようとしていた藤原がかなり狼狽えてます

 

 

バラしていいのかと耳打ちする白金ですが

 

 

直後かぐやがドッキリ大成功のボードを出し、実はさっきから自分にドッキリを仕掛けようとしていたことが聴こえていて、逆に驚かせてみました、とネタバラし

 

 

これは巧妙

 

 

実は本当に付き合っているのにそれをカミングアウトすることで逆に嘘っぽくみせるとは

 

 

恋愛ごとになるとポンコツになるかぐやにしては大きな成長です

 

 

これはやはりハッキリと告白し、告白されたことである種の落ち着きのようなものが出てきたということでしょうか

 

 

しかしかぐや的にもいつかは生徒会メンバーにも白金と付き合い始めたことは打ち明けるつもりはある様子です

 

 

今回は完全に誰が見てもかぐやのスマートな勝利となりました

 

次回は休載

 

 

ではまた(^^)

 

ご覧いただきありがとうございました

 

ばいちゃ☆