たくまるブログ『あゝ無情。』

ゲームや漫画、筋トレやネタなど自分の趣味を記事にしたブログ書いてます。適度に更新

腕立て伏せ一万回チャレンジ中の拓丸氏に10000文字インタビュー(前編)

ども、たくまるです

 

かゆうま(挨拶)

 

Twitterでも投稿させてもらってたんですが、今月に入ってから「腕立て伏せ一万回チャレンジ」を勝手にやっています

 

内容としましては、1日のなかで、ふとした時に腕立て50回を繰り返し、月間累計でトータル10000回を目指すというものとなっております

 

 

どこからかこの超個人的企画に目をつけてくださったWebメディアの方から腕立てに関してインタビューを受ける機会をいただきました。

 

 

合計10000文字にも及ぶ超ロングインタビューとなり、大変貴重な機会となりました

 

 

なお、このインタビュー内容は「月刊・ニノ腕」に全文掲載予定とのことです

 

 

 

〜以下、全文掲載〜

 

※前後編の2部に分けての掲載となります

 

たくまる:

インタビュアー:水色

 

どうも!はじめまして!!本日はよろしくお願いします

f:id:tak1989takuya:20191010221555j:image

 

はい!よろしくお願いします。

ども、たくまるです

 

f:id:tak1989takuya:20191010221609j:image

 

 

(笑)   ブログでの挨拶と同じですね笑

 

 

お恥ずかしい笑

 

 

では、早速お聞きしたいんですが、腕立て伏せ10000回チャレンジをやろうと思ったキッカケを教えてください

 

 

そうですね!

自分はもともと体を鍛えるのが好きで・・・

おっと、ちょっと待って下さいね

 

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010221712g:image

・・・ふっ・・・ふっ・・・ふっ

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010221826j:image

ふーーー

 

 

もともと体を鍛えるのが好きで、中学生くらいの時に筋トレの本を買って始めたのがそもそものキッカケですね

 

 

なるほど!では筋トレ自体はかなり昔からやっているんですね!

 

 

そうですね!

で、それから社会人になって金銭的にも多少余裕が出てきたのでフラットベンチや、バーベルやプレートを購入して・・・・

 

 

おっと、ちょっとお待ちを

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010221855g:image

ふんふんふんふんふん!!!!

 

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010221826j:image

・・・っふぅ〜〜〜

 

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010221920j:image

・・・・・

 

 

 

失礼しました

で、各種器具を購入して次第にウェイトトレーニングにハマってましたね!

 

 

なるほど、しかしまた腕立て伏せといった器具を使わないトレーニングに回帰したのは何か心境の変化があったんですか?

 

 

そうですね

 

確かにウェイトトレーニングも楽しいし、扱える重量が上がってくるという、目に見える達成感もあるんですが、やっぱり道具がないと出来ない、という点にジレンマを感じ始めたんですよ

 

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010222206g:image

うおおおおおりゃぁぁぁぁぁぁぁ!!!

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010222424g:image

ふーっふーっふーっ・・・

 

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010221920j:image

なるほど、それでいつでもどこでも出来る腕立て伏せに再度注目したということですね

 

 

 

はい。あと、なんというか腕立て自体が好きということもありますね

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010222456g:image

ほいほいほいほいほいーーー!!!

 

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010221855g:image

ほいほいーーー!!!!!

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010222530j:image

ふう・・・・・・ふう・・・

 

 

腕立て自体が好きということですか?

興味深いですね

 

 

ひとえに腕立て伏せといっても手をつく位置や、体を地面に対してどういう角度にするか等で効果も変わってきま・・・・

 

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010222206g:image

やあぁぁぁぁぁーーー!!!

 

 

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010222206g:image

やぁぁぁぁぁー!!!!!

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010221855g:image

やあああぁぉぁぁぁ!!!!!

 

 

 

す。

 

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010221920j:image

なるほど。

 

 

 

腕立ての魅力は挙げるとキリがないんですが、まず挙げられるのは近づいたり離れたりする地面。まずこれですね

 

 

地面??

 

 

 

はい。

 

 

普段の地面と視線の距離って離れてるじゃないですか?

f:id:tak1989takuya:20191010222826j:image

 

 

 

 

 

でも、腕立てで、体を下げた時だけは視線のかなり近いところまで地面が迫ってきます

 

 

こんな感じで

f:id:tak1989takuya:20191010222903j:image

 

 

 

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010222916j:image

普段地面なんて見ないですからね

腕立てでもしないと地面の正しい姿なんて見る機会はそうそうありませんよ

 

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010221920j:image

・・・・(そうかなあ)

 

しゃがめば地面は見えるのでは??

 

 

 

 

 

見えませんね

 

 

 

そういうものですか?

 

 

 

ええ

 

 

どうやら疑っているようですね

 

 

 

いや、まあ疑うというか、しゃがめば見えるかなあと。

 

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010221855g:image

でやぁーーー!!!!!

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010222206g:image

でやぁでやぁーーーーー!!!!

 

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010222424g:image

でやぁあーーー!!!!!

 

 

 

まあ、百聞は一見にしかずと言いますし、実際やって見てください

 

 

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010221920j:image

・・・・

 

 

 

では、下げて見てください

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010222903j:image

 

 

・・・・・

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010223141j:image

・・・・?

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010223249j:image

・・・・え?

 

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010223316j:image

・・・え!!!!?!?!

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010221920j:image

マジかよ

 

 

どうですか?

この、地面の真の姿を見ることが出来るのも腕立て伏せの数ある魅力の一つと思います

 

 

すげー・・・なんか分子みたいなとこまで見えました(ていうかどういう原理これ?)

 

 

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010223800g:image

ショラショラショラショラーーーーー!!!

 

 

 

 

体を鍛えられるだけではなく、物事の本質を見る力もつく訳ですよ。腕立て伏せは。

 

 

 

びっくりしました

 

 

 

ははは笑

 

 

 

では、ドンドンいきましょう

 

 

 

腕立ての魅力、二つ目ですが

 

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010223824g:image

せいやせいやそいやそいや!!!!

 

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010224431g:image

そいよそいよそいよそいよ!!!!

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010224529j:image

・・・・っぷふぅーーーーー!!

 

 

 

 

 

二つ目は分度器が要らないってことですね

 

 

 

????

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010224628p:image

分度器ってあれですか?小学校とかで使う半円の形した角度を見る奴ですか?

 

 

はい

 

 

分度器が要らないというのは一体・・・?

 

 

 

というのも、腕立てでは色んな意味で「角度」がかなり重要なんですよ

 

 

角度ですか?

 

 

はい。

ちょっと見てもらえればわかると思うんですが

ここ。

 

 

・・・・???

 

 

90度なんです。

 

 

 

え?

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010225026j:image

 

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010225039p:image

 

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010225054j:image

ここ、90度なんですよ。

 

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010225341j:image

あと、ここも90度。

 

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010225354j:image

で、ここは水平で180度。

 

 

ね?

 

 

分度器がいらない。それが腕立ての魅力その2です。

 

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010225414j:image

ふーん

 

 

 

分度器なんて、90度を測る時くらいしか使いませんからね、極論言えば持ってても持ってなくても変わらないんですよ

 

 

腕立てさえ出来れば分度器いらずです

 

 

更に言えば分度器一個分のスペースが空く訳なので、その分多く筆箱にアイテムを忍ばせることが出来る訳なんですよ

 

 

バイオで言えば、マグナムの弾が取りたいのに、近くにアイテムボックスが無くて所持欄に空きが作れずに泣く泣くマグナムの弾をスルーする。

 

 

こういうの後でめちゃくちゃ困るじゃないですか

 

 

だからクリスもジルも腕立てできればアイテム一個多く持てる。

 

 

 

そういうことなんですよ

すごいメリットだと思いません?

 

 

 

うーん・・・そうなのかな?

 

 

 

おや、また疑っていますね

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010225539g:image

フェヤッ!!!!フェヤッ!!!!!

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010224431g:image

フェヤッ!!!!フェヤッ!!!!

 

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010225608g:image

ヒュォーーーーー

 

 

疑っているというか・・・論点が違う話なのかなーなんて思いながら聞いてました

 

 

 

ちょうど〇〇さん(インタビュアー)のカバンパンパンですね。

それ以上物が入らないでしょう?

 

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010225648j:image

まあ・・・・

 

 

ちょっと腕立てしてみて下さい

 

 

え?

 

 

腕立てしてみてください。カバンパンパンじゃないですか

 

 

・・・・・

 

 

どうですか?

 

さっきまで、もうこれ以上入らないカバンだった筈ですが今はどうですか?

 

ちょうどここにリボルバーが一丁あるので、入れて見てください

 

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010225815g:image

・・・・入ってしまった

 

 

 

ね?

 

 

 

やっぱり一度体験するとわかるんですよ。分度器要らなくなるっていう事がどういうことなのかを。

 

 

 

 

・・・・(分度器いれてねーけど)

 

 

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010225608g:image

ソフェッフ!!!!ソフェッフ!!!ソフェッフ!!!!ソフェッフ!!!!

 

 

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010225908j:image

コホォーーーーー・・・

 

 

自分で話しながら思いますが、奥が深いですね。腕立て。

 

 

まだまだ行きますよ

 

腕立ての魅力三つ目、それは一つの種目で上半身のかなりの部分を鍛えられるということです

 

 

ついに直接的な効果に触れてきましたね

 

 

 

さっきから触れてますが。

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010225414j:image

・・・・・

 

 

 

 

 

 

腕立ては胸、腕、腹、背中等色々な筋肉を動作させる運動なので、かなり総合的に鍛える事ができます。

 

 

なるほど

 

 

 

まあ、これは大した情報ではないのでそんなに話すことはないですね

 

 

・・・・(そうかなぁ)

 

 

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010225608g:image

ぬわわぬわわぬわわぬわわぁーーーー!!!

 

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010230251g:image

ぬわわぬわわぬわわぬわわぁーーーー!!!

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010224431g:image

えいえいえいえいえーーーーーーい!!!

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010230339g:image

えいえいえいえいえーーい!!!

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010230634g:image

わーーーーーー!!!

 

 

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010230656j:image

プシュゥゥゥゥーーー・・・

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010225414j:image

すごいですね

 

 

 

もう日課になっていますからね

逆にやらないと気持ち悪いというか、ははは笑

 

 

 

 

 

あとは、一つ目に挙げた、地面が近くなるというのに多少近いんですけど視線関連で言えばもう一つありますね

 

 

というと?

 

 

資産が低くなることで、パンチラとの遭遇率が上がるんですよ

 

 

膝上15cmのスカートを履いている女性が目の前にいたとして、その女性のパンチラが見える確率ってだいたい4%くらいなんですよ

 

 

???

 

 

けれども、膝上15cmのスカートを履いている女性が目の前にいる時に腕立てをすると、その女性のパンチラが見える確率は72%に跳ね上がるんです。

 

 

ふんふんふんふんふんふんす!!!

 

 

 

スパァファーーーー・・・・・

 

 

というのも、説明すると

 

私の身長はだいたい175cmくらいなんですよ

 

つまり視線の高さも地面から170cm前後位の高さにありますよね

 

この位置からパンチラが見えるか、というとこの時の確率はかなり下がるんです

 

4%と言われてますが、体感的にはもっと下がると思うんですよ。

 

 

実際には0.07%くらいかなっていうのが体感ですね

 

 

けれども腕立てをすることによって視線の高さが地面から10cm前後になるんですよ。

 

 

このくらいになると、パンチラ率は72%にまで跳ね上がります

 

 

 

記事にしていいのか困っちゃう話題ですね(笑)

 

 

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010231803j:image

確かにグレーな話題ではあると思います(苦笑)

 

 

 

 

しかし、わざわざ腕立てをしなくても、しゃがめば同じことではないのですか??

 

 

いやー、突然女性の目の前でしゃがむなんて不自然極まりないじゃないですか(笑)

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010225414j:image

そうですね・・・・( ^ω^ )

 

 

 

 

 

あと、腕立てで体を下げる時と上げる時に発生する「腕立て風(うでたてかぜ)」が発生するというのもポイントですよ

 

 

 

 

それでスカートがフワってなる??

 

 

 

そうですよ。

 

 

この、「腕立て風」は他にも日常の至る所で応用できますよ。

 

 

というと??

 

 

例えば、バーベキューってやったことありますよね?

 

 

はい

 

 

 

バーベキューって、美味しいし楽しいし、みんな大好きなんですけど、やっぱり火起こしが大変じゃないですか

 

 

で、ここで腕立てが活躍するんですけども

 

 

ちょっと想像つきません

 

 

腕立てしてる時の背中って、物を置くには最適なんです。

 

決まったテンポで上下に動くし、幅が広くて色んな物を置けるんですよ。

 

 

だから炭を入れた箱を背中に置いておけば、「あ、炭足りないな。足そう。」と思った時にすごく便利なんです

 

 

 

そっちなんですね。てっきり「腕立て風」で火種に風を送るのかと思いました

 

 

 

「腕立て風」にはそこまでの風力は出せませんね。ここでの「腕立て風」の使い道は火が熱いから涼むのに使ってくださいね。

 

という使い方です

 

 

あぁーーー・・・

 

 

あとは「腕立て風」で言えば漫画を読むのにも利用できます。

 

腕立てする時に・・・・失礼

 

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010230251g:image

シャシャシャシャシャ!!!!

 

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010232007g:image

でいでいでいでいーーー!!!!

 

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010224529j:image

ぷふぅーーーーーー・・・・

 

 

 

漫画を地面に置いて、腕立てをするとそこで「腕立て風」が発生してページがめくれるじゃないですか?

 

それで手を使わずに漫画も読めるんです

 

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010225414j:image

(ページがめくれるじゃないですか?っていう意味がよくわからない)

 

 

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010230339g:image

よっ!よっ!よっ!よっ!よっ!

 

 

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010230251g:image

そっ!そっ!そっ!そっ!そっ!

 

 

 

はあはあはあ・・・・

 

 

 

あとは、場所を選ばずにどこでもいつでも出来る。というのは非常に大きなメリットですね。

 

 

なるほど

 

 

 

畳一畳分のスペースと平らな地面があればできますから文字通り場所を選ばずに体を鍛える事が出来ます。

 

 

ふむふむ・・・確かにそれはわかりやすいメリットですね!

 

 

はい。

 

どこでも出来る、というのは本当に大きなメリットで、屋内はもちろん出張先のホテルでも出来るし、地面が平らであれば極論外でも出来ますよ

 

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010232656j:image

こういう場所とか

 

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010232715j:image

こういうとことか

 

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010232816j:image

ここなんかでもできますね

 

 

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010232843j:image

ちょっと難しいですがここも

 

ふーん

 

 

 

 

あと、別途で道具を使うことで更に運動のバリエーションを増やすことも出来ますよ

 

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010232919j:image

例えばこのプッシュアップバー

 

 

 

これは名前の通り、腕立てを補助するための器具なんですよ

 

 

へぇー!そんなものがあるんですね

 

 

 

これを使うことで普通に腕立てするよりも更に体を深く沈められるので、より強い負荷をかける事が可能なんです。

 

 

あと、これをこうして肩にはめると

 

 

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010233012j:image

アーマーの骨組みみたいになってかっこいいんですよ

 

 

 

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010233057j:image
f:id:tak1989takuya:20191010233053j:image

他にもこうやって遠くのものを取る時なんかにも、こうやって引っ掛けて引き寄せればかなり楽に取れます。

 

 

すげー

 

 

 

あと、プッシュアップバーを二つ並べてその上に立つと普段より高い視線を体験できますよ

 

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010233546j:image

これを利用して普段なら手が届かないような場所の物を取る時なんかにも使えます

 

 

 

あと、出先でトイレに行きたくなった時に便座に座るのが苦手って人いるじゃないですか?

 

 

 

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010233949j:image

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010233953j:image

そんな時にもプッシュアップバーがあれば自分のお尻と便座のあいだにワンクッション空間が発生するので気にせず用を足すことができますよ

 

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010230339g:image

ほっほっほっほほっほっ!!!!

 

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010230251g:image

ほっほぅほっほぅ!!!!!

 

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010234137j:image

ふぅーーーーー・・・・っ

 

 

 

 

f:id:tak1989takuya:20191010234213j:image
f:id:tak1989takuya:20191010234216j:image

前半だけでもかなり濃い内容となりました

 

 

後半へ続きます