たくまるブログ『あゝ無情。』

ゲームや漫画、筋トレやネタなど自分の趣味を記事にしたブログ書いてます。適度に更新

ちょっと「アスラズラース」について語らせてくれ

ども、たくまるです

 

かゆうま(挨拶)

 

梅雨入りしてジメッとしてきましたが皆様いかがお過ごしでしょうか

 

 

当然ですかタイトルのとおり「アスラズラース」について語らせて下さい

 

 

そもそもアスラズラースってなんだよ

 

 

という方にはこちら

アスラズ ラース - Wikipedia

 

 

ナルティメットヒーローシリーズや、.hackシリーズで有名なサイバーコネクトツー制作のアクションゲームです

 

 

この作品、発売前から私の琴線に触れまくりでした

 

 

発売前のティザーでガッツリ心を掴まれてしまっていたんですが

 

 

  • スケールのデカい世界観
  • 派手な戦闘描写
  • 声優の豪華さ
  • ムービーのクオリティ&スケール
  • アニメっぽさを意識したであろう演出
  • キャラデザ
  • 無茶を押し通すかのような戦闘スタイル

 

 

などなど、挙げていくと如何にも「日本のアニメ好き」が好きになりそうな要素がかなり散りばめられていたと感じてます

 

 

完全に個人的な主観なんですが、スクライドや、グレンラガンあたりが好きな人は結構期待したタイトルだったんではないでしょうか

 

 

 

かく言う私もその1人で、発売前に発表されていたPVを見て大いに期待を膨らましていました

 

 

そして発売日が近づき、体験版の配布が開始

 

 

私は当然DLし、体験版をいざプレイ

 

 

 

ここで多くの人が感じたのではないでしょうか

 

 

 

 

 

これ、ゲームか??

 

 

 

何言ってんだこいつ、ゲームなんだからゲームだろ

 

 

といったお声も聞こえてきそうですが説明させていただくとこのアスラズラース、かなり特殊なシステムとなってます

 

 

ステージクリア型の3Dアクションゲームなんですが

 

 

プレイヤーキャラクターであるアスラのアクションは以下

 

  1. 移動
  2. ショット(遠距離攻撃)
  3. 通常攻撃(近接)
  4. 強攻撃
  5. 特殊攻撃
  6. 緊急回避
  7. 強化(ゲージ消費)
  8. バースト(これ重要)

 

 

1〜7までは割と色んなアクションでよく見ると思いますが

 

問題は8のバースト

 

 

これ、どういうアクションかというと

 

 

これしなきゃ話が進みません。

 

 

 

これしなきゃ話が進まないんです

 

 

 

どういうことかというと、普通はアクションゲームであればステージクリアの条件としては

 

  • 目的地に到着
  • ボスの撃破
  • 指定のアイテム入手

 

とかが多いと思いますが

 

 

 

本作のボスキャラには体力というものが存在しません

 

 

 

じゃあどうやって撃破するのかというと

 

 

 

バースト発動で次の場面に進みステージ終了となります

 

 

つまりこのゲーム

 

 

ステージ開始

ザコを倒してつつ進行

ボス出現

ボスの攻撃を回避しつつ攻撃を当ててゲージ溜める

ゲージ溜まる

バースト発動

QTE発生

クリア

 

 

 

つまりこのゲームはゲージを溜めてQTEを発生させるゲーム(?)

 

 

なんですよ

 

 

 

体験版をプレイした時点で「あれ??これゲーム??ゲージを溜めてムービー進めるだけの内容・・・・?」

 

 

という不安感はありましたが

 

 

 

発売と同時に購入し、見事不安は的中

 

 

しかも2.3時間でクリア

 

 

 

というのも本作のストーリーは全4章で構成されており最後の4章目で真の黒幕を倒して完結となるんですが

 

 

ソフト単体で収録されているのは3章まで

 

 

しかも3章の最後に黒幕の登場を匂わせて終わり

 

 

 

完結編となる4章はというと後日DLCで配信でした

 

 

 

 

つまりこの作品、ソフト単体では完結すらしない未完成品なんですね

 

 

 

そんな売り方したもんで価格はすぐに暴落

 

 

繰り返して遊べるような要素もほぼなく、文字通りキャラを前進させて攻撃を当ててゲージを溜めるだけのゲームとなってます

 

 

これがゲームではなく一本の映像作品、CGアニメとしてならば評価も変わったんではないでしょうか

https://youtu.be/B8C663vQ7xQ

 

やはりゲームである以上、他の要素がどんなに良くても肝心のゲーム部分がクソなら全てがクソとなるいい例だと思います

 

 

 

興味がある方はプレイしなくてもいいので動画だけでも見てみて。プレイするより楽しいと思います

 

 

新しいタイトルではないですが、ふと思い出して書きたくなったので「アスラズラース」に関して書かせていただきました

 

 

 

ではまた(^^)

 

 

アスラズ ラース - PS3

アスラズ ラース - PS3

  • 発売日: 2012/02/23
  • メディア: Video Game